いらない車を売却だ > 車の売却 > 新車を買う際の車の買取について

新車を買う際の車の買取について

車を新しく購入する際、以前乗っていた車があるならばそれを買取希望される方は多いと思います。
新しい車はなるべく安く買いたいというのは、誰しもが考えることです。

 

もしも新しい車を購入することを検討しているのならば、以前の車を買取してもらうことで、車のお値段を割引きしてもらえる方法があります。

 

私は実際にとあるメーカーのディーラーで新車を購入しました。
その際に以前乗っていた車の買取価格をアップさせることで、他の割引も併用させて新車をかなり安く購入出来ました。
ディーラーで買取してもらう際には、そのメーカーの車でなければならないイメージがありますが、他社メーカーのものでも買取可能でした。

 

そして私が乗っていた車は売却時点では7年で7万キロ以上走行しており、お恥ずかしながら何度か接触事故を起こし、ほとんど全ての箇所を修理していました。
ですが、その様な状態でも買取価格は20万円を超えることが出来ました。
ちなみに乗っていたのはとあるメーカーの軽自動車です。

 

状態としては良くなかったにも関わらず買取価格をアップしてもらえたのは、そのディーラーで新車を購入するということはもちろんですが、同じ車を購入する為に何店か店舗を回ったことにあります。
その為、担当の方にお伺いしても、その車の状態では考えられないくらい、良い値段での買取が決まったというわけです。
少し普通の中古車の買取とは違った方法にはなりますが、次の車を購入することを考えられている時には、この方法で今まで乗っていた車の買取価格をアップさせることが出来るというのも考慮されることをお勧めします。
エクストレイル 買取

 

実際には売却した金額を手にすることはできませんが、割引きというカタチで新車をより安く購入できることを考えると、とても良いほうほうだと思います。
売却のタイミングも納車する車と引き変えで、乗っていた車を手放すことが出来る為、直前まで使用出来て余計な手間も要らず、その点も大変助かりました。

最新記事